2015年サマーキャンプ
英語漬けの夏!

海外サマーキャンプで元気いっぱい遊びながら、自然に英語を身につけてしまおう!

毎年人気NO1のサマープログラム!
ネイティブの子供たちと過ごすサマーキャンプ&先生宅ホームステイ
日本人ホストマザーだから、お子様お一人でのご参加も安心です。

 8名様限定


コース概要
プログラムの特徴
サマーキャンプの魅力 
環境と所在地について
キャンプ中に行われるアクティビティ
サマーキャンプ中の滞在先:先生宅ホームステイ
サポート内容
短期留学・サマーキャンプで得られる効果とは
渡航について - 皆で一緒に渡英。エスコートもつくので安心です!
サマーキャンププログラムの口コミを読む − 参加者の体験談・ご感想
お子様の不安を解消するために出来ること
参加条件およびお申込み方法





コース概要

対  象 :8歳から16歳の男女 
期  間 :7月 26日(日)〜 8月8日(木)
      8月13日(木)〜8月22日(土)
キャンプ先:イギリス 
滞 在 先 :ASK英国留学センター 先生宅ホームステイ
定  員 :各8名様限定



プログラムの特徴

「留学生同士」ではなく、現地の子供たちと触れ合うことができるプログラム(ネイティブの美しい英語に1日中浸かれる素晴らしい学習環境)。

150年以上の歴史ある美しいキャンパスで行われるサマーキャンプ

 ASK代表(日本人&イギリス人)夫婦一家がホームステイ先となり、少人数制で留学生をお迎えします。

 日本人ホストマザーですので、保護者様のご同行は不要です。8歳のお子様からお一人でご参加いただけます。

 ケンブリッジ大学認定ESOL(留学生英語)の資格を持つイギリス人ホストファーザーが日常生活における生きた英語をご指導します。

 英会話だけでなく、英国(欧米)のマナーも学習。

 ジュニア専用にデザインされたプログラム

 24時間体制のサポート

 期間中のお子様のご様子を、日本語でご家族様へご報告。


topトップへ戻る



サマーキャンプの魅力

 通常の「留学生用コース」ではなく、現地の子供たちと触れ合うことができるプログラム

日本で紹介されている短期留学コースは、留学生用に開かれているサマースクールで、留学中は、世界の色々な国から夏の間イギリスへ留学してくる、英語を外国語とした子供達と一緒に、英語を勉強したりアクティビティをしたりして過ごすものが殆どです。

当コースは、外国人留学生の中で英語を勉強するのではなく、通常現地の子供達のために開催しているサマーキャンプに参加して、イギリス人の子供達の中に混ざって生活をします。

教室で授業を受けるのではなく、一日中様々なアクティビティに参加しながら、イギリス人の子供たちと一緒に、元気いっぱい遊び、楽しみながら英語に親しむことで、自然に英語を身につけて行くことが出来るのが、当サマーキャンプの最大の魅力です。

子供達は、自分たちの話す英語に、イギリス人の子供たちやスタッフがきちんと耳を傾け、理解してくれること、言葉の壁があっても、出来る限りの英語と、身振り手振りを使えば、コミュニケーションが取れること、現地の友達が沢山出来ることなどから、自信をつけ、「もっともっと話したい!」「伝えたい!」と自然に英語への意欲でいっぱいに。そして、毎日を思い切り楽しみながら、英語を身につけていきます。



英国での生活は たくさんの英語に触れることができたそうです。以前のサマースクール以上にネイティブな英語に触れ、自分も話したそうです。現地のお友達とたくさん触れ合えるのは キャンプの良さですね。

来年参加したときに、もっとみんなと仲良くなりたいと毎日英語の勉強をはじめました。


 お子様の能力がより優れているこの時期(年齢)だからこそネイティブの美しい英語を

英語の発音は、お子様が小さければ小さいほど、聞いたままの発音を身につけられる能力が高く、また一度身に付けたこれらの「音」は、大きくなってからも保持することができます。キャンプに参加している殆どの子供達は、英語を母国語とするイギリス人の小中学生ですから、外国訛りや間違いのない美しいネイティブイングリッシュに、1日中どっぷりと漬かることが出来ます。お子様の吸収力が著しいこの年齢だからこそ、美しいネイティブの英語に触れさせてあげたいですね。

「英国から帰ってきて、の英語はすっかり英国発音になり、ネイティブの英語の先生からも、イギリス英語になっているとご指摘を受けました。子供って吸収が早いんですね。主人も私も驚いています。」

「日本に帰ってから英語の勉強をすると、自分でもびっくりするくらい色々なことがわかるようになっていました。」

「以前よりももっと発音が良くなっていました!驚いてしまいました。短期間でも変化があるんですね。」

小学校という感受性の強い時期に、一生ものの経験が出来たと思います。この経験は、未来へのおおきな原動力につながると思っています。



topトップへ戻る




所在地・環境

キャンプが行われる学校は、イギリス・ロンドンから南西へ約50キロ離れたハンプシャ州に所在します。英国私立校ならではの約150年の歴史を持つハリーポッターのような美しい学校の校舎や、整った施設、広大な敷地の中で、子供達は伸び伸びと毎日を過ごし、夏休みを満喫します(校舎はその年により変更する可能性があります)。ロンドンやオックスフォードのような観光地ではないため、外国人が少なく、参加している子供達の殆どがイギリス人であることも、当サマーキャンプの特徴です。

サマーキャンプ写真
大自然に囲まれた広大な敷地でのびのびと過ごします。

キャンプのアクティビティは全て、安全確保とセキュリティが行き届いた学校の敷地内で行われます。当キャンプは、17年前から開催されており、英国の政府(教育水準局)の審査を定期的に受け、常に規定をクリアしています。現在では英国の各地に展開され、イギリス人家庭に親しまれているキャンプです。

スタッフは、自身にお子様がいらっしゃる方や、学校教員を始めとするチャイルドケアやレジャーのインストラクターの資格を持つ方が多く、子供達のニーズをよく理解してくださいます。子供達に最高の夏休みを過ごしてもらおうと、熱意を持って元気一杯に接してくださり、参加者の皆さんからも、
大人気の優しい楽しい先生方です。

キャンプの開催される学校とホームステイ先間の移動は全てASKが送迎をし、帰宅後および週末も、お子様が一人で行動をすることは一切ありません。朝起きた時から夜眠りにつくまで、常にスタッフやお友達と一緒に楽しく過ごせる、安心の環境です。


 

「優しくて良い先生で、毎日が楽しかった。」
「皆面白くて、ジョークが上手。」
「とても優しくて、色々な事をおしえてくれました。」


キャンプ先の先生もとても優しく、子供たちの「やりたい」「学びたい」「挑戦したい」気持ちを上手に引き出し、いろいろと挑戦させてくださっていたようです。


トップへ戻る




アクティビティについて

身体を動かすもの、手先や創造力を使うものなど、40種類以上の様々な アクティビティがあります。年齢ごとのグループに分かれて、お子様の能力やお好みに合わせてスケジュールが組まれ、無理なくアクティビティを行いますので安心です。

参加する子供たちが皆さんお友達になれるように配慮され、グループ分けをしてくださいます。イギリス人の子供たちとペアになったり、チームになったりして、楽しくアクティビティを行います。力を合わせて行うアクティビティも多く、子供たちが馴染みやすくお友達が出来やすい環境が上手に演出されています。

サマーキャンプ写真サマーキャンプ写真サマーキャンプ写真

 アクティビティ一覧

アーチェリー  ダンス&エアロビクス  アスレチック  アート&クラフト ウォータースライド(水の滑り台) クリケット  演劇  ホッケー  野球  サッカー ラウンダーズ  バスケットボール  バレーボール  フリスビー  ペアーデザイン フェイスペインティング ゴルフ テニス  ゴーカート ペダルカート つなひき タレントショー  Tシャツペインティング  宝探し トランポリン ブレスレッド作り 水泳 バトミントン 障害物競走 トランポリン 工作  ローラースケート  サバイバルスキル 美術  粘土遊び  凧作り 鬼ごっこなどのゲーム など

トップへ戻る


先生宅ホームステイ

 イギリス人英語講師ホストファーザー&日本人ホストマザーの最強コンビ!
ASK代表

1997年から18年間に渡り、子供達のバイリンガル教育に関わるASK英国留学センターの代表夫婦が、自らホストファミリーとなりお子様をお迎えします。

どんなに素晴らしい学習環境と分かっていても、小中学生のお子様を、お一人で海外へ留学させることは非常に勇気のいることですね。お子様の英語力があまり高くない場合は特に、言葉も通じず、頼れる人がいない状態で異文化の中へ入って行くのは、大変負担が大きくなります。

お子様が小さなうちの留学は、あまり無理をさせすぎず、「楽しかった!」「また行きたい!」と感じてくれる環境を作ることが、優れた学習環境を整えることと同様に大変重要になります。

小さなお子様でも安心して楽しく留学ができますよう、ASKでは、代表夫婦が自らホームステイ先となり、毎年人数を8名様に限定して留学生をお受けしています。

イギリス人のホストファーザーと、日本人のホストマザー、そしてイギリスで生まれ育った14歳と12歳のハーフのホストブラザーとホストシスターがイギリスでお子様をお迎えします。



ホストファーザーは、ケンブリッジ大学ESOL(英語を外国語とする人に対する英語教育)の資格を持っており、滞在中は、教室の授業では出来ない実生活の中での生の英会話を、分かりやすく指導して参ります。

また、生活習慣の違いから、日本では普通のことであっても、欧米ではタブー!というようなことも生活の中に沢山ありますので、これらのマナーについてもホームステイの中で学び、言葉だけではなく普段の振舞いから常識のある「国際人」を目指します。

ホストマザーは日本人ですから、わからないこと、困ったこと、何でも気軽に相談していただくことが出来ます。お子様の現地でのご様子を見守り、日本のご家族様にはお写真付きの経過報告メールをお送りしています。

1日中ネイティブの英語にどっぷりと浸かれる素晴らしい環境と、日本人ホストマザーのいる安心感と、両方を備え、安心で充実した留学を実現します!




ホストファーザーは、ケンブリッジ大学ESOLの資格を持つ英語講師。ホームステイ中は、読み聞かせをしたり、一緒にゲームをして遊んだり。生活の中に楽しく英語の学習を取り入れます。

初めての短期留学がサマーキャンプであったこと、亜希子さんファミリー宅でのホームステイであったことが、今後彼女が海外へ出て行くためにはとても良い印象となりました。彼女自身、イギリスに家族ができたようなそんな感覚になっているようです。
ハントさんご家族は、ご自身のお子さんと受け入れる子供たちとの年齢がとても近いので、子供がイギリスの生活をスムーズにスタートする事ができ、その中でイギリスの楽しさやマナーなどを、上手に組み合わせていただけていたと思います。

 

「イギリスに行く前は英語をみてもまったく読めなかったけど、スチュアートさんに教えてもらって英語が楽しくなりました。今度イギリスに行く時までにはもっとたくさん話せるようになりたいので一生懸命勉強します。」
空港から降りてすぐ「来年も行きたい!」と話しております。亜希子さん、ご主人さま、お子様方のやさしく温かなお人柄が、引っ込み思案な息子を成長させてくださったものと感謝いたします。本当にありがとうございました。


ホームステイ先写真 
ASK英国留学センター(ホームステイ先)



トップへ戻る


短期留学、サマーキャンプで得られる効果とは 

サマーキャンププログラムに参加した皆様からは、短期間でも、驚くほどの効果がみられたと、沢山の嬉しいご感想をいただいています。

今までは言われたことをこなしているという感じだったのですが、自分で目標を決め考えて行動するようになりました。また注意されてもふてくされるような事もなくなり期待以上の効果が出始め喜んでいます。

英語を聞く、話す事が中心だった息子が書く事にも目覚めたようで、辞書で調べ文を書くようになりました。英検合格の目標と来年のキャンプに向けて勉強するとはりきっています!


英語で日記をかいたり、新しく覚えた英語をメモしたり。
英語が身近になり、自然に学ぶ意欲が湧いてきます。

今まではTVチャンネルがアニメでしたが、留学後は海外特集を気にして視聴したり、朝は自分で起床するようになり生活面でも成長したようです。

娘が日本から持参した手帳には「楽しく覚えた英単語」と書かれたページに沢山の単語と意味が記載されていました。勉強のための英単語ではなく、娘自らが「楽しく覚えた」と書いていたことに、英語は楽しく覚えられるものなのだと気づいてくれた様でもありました。

子ども自身も親元を離れたなかでの生活だったので、自分に対して責任を持って過ごし、精神的な強さだけでなく、先を想像して自分に責任を持つようになったと思います。

日本の小さな学校から抜け出して、世界を肌で感じてきたのでちょっとしたことですねたり、ぶれにくくなったと思います。


この留学が自信になったのか、精神的にも強くなったと思います。
自分が感じていたよりも世界は広いことを体感し色々な事に興味を持ち始めたようです。今後の彼の人生において大きな分岐点だったと思います。



来年参加したときに、もっとみんなと仲良くなりたいと毎日英語の勉強をはじめました。

「英国から帰ってきて、の英語はすっかり英国発音になり、ネイティブの英語の先生からも、イギリス英語になっているとご指摘を受けました。子供って吸収が早いんですね。主人も私も驚いています。」

「日本に帰ってから英語の勉強をすると、自分でもびっくりするくらい色々なことがわかるようになっていました。」

「以前よりももっと発音が良くなっていました!驚いてしまいました。短期間でも変化があるんですね。」

小学校という感受性の強い時期に、一生ものの経験が出来たと思います。この経験は、未来へのおおきな原動力につながると思っています。


トップへ戻る



ASKのサポート

 海外へのご旅行や留学のご経験がない方でも、ASKのトータルサポートなら安心です!

ASKがお手続きを代行し、ご出発までに必要な準備について全て細かくご説明差し上げますので、どなたでも安心してご参加いただくことが出来ます。どんな小さなことでも構いませんので、何でもお気軽にご相談ください!


「メールや写真で報告があり、日本のキャンプにだすより身近に感じました。」

本当に不安なく異国の娘の事に思いを馳せながら3週間をあっという間に過ごすことができました。リアルタイムの写真やコメントは、送信して頂いた時も今も大切な宝物です。」

「はじめての海外でしかも3週間という長期間、親と離れてみんなと打ち解けるのか身支度はできるのか非常に心配でしたが渡航前の数多くの質問にも丁寧に答えて頂き安心できました。」

留学決定後より細かにメールを送って頂いたり、問い合わせに対しても即座に回答して頂いたので準備がスムーズに行えました。また、留学中は写真添付の詳細メールもあり毎日娘がどのような 体験をして過ごしているのかが伺えたので、家族で亜希子さんからのメールを楽しみにしていました。

 

性格的にも率先して自分の意思を表したり、意見を言うタイプではありませんので、ご一緒する皆さんや現地のお友達とうまくやれるかなと思っておりましたが、そんな心配も ハント様からのメールや写真ですぐに消えてしまいました。楽しそうにしている子供の写真を 何度も見ては私の方まで嬉しく楽しい気分になりました。


 サポート内容一覧

ご出発前のカウンセリング
サマーキャンプお申込み手続き代行および参加に伴うその他の事務手続き代行
関連書類和訳
留学に関するご質問・ご相談受付
留学準備(持ち物、お小遣い、入国審査に必要なビザレター等の書類準備等)ご案内
留学保険のご案内
フライトご予約
成田空港―ロンドンヒースロー空港間のエスコート手配
ご出発前の英語準備学習に関するアドバイスと情報提供
渡英当日についてのご案内
ご到着時ヒースロー空港出迎え
日本のご家族様へ到着のご連絡
ホームステイ先−サマーキャンプ間の毎日の送り迎え
ホームステイ費用(13食付)
お洗濯
帰宅後および週末の観光、アクティビティ
緊急時24時間日本語サポート
ホームステイ中の英語&マナー指導
教材提供
滞在中の経過報告メール(お写真付き)
ご帰国時ヒースロー空港お見送りおよびチェックインのお手伝い、成田空港までのエスコートへの引き継ぎ



 ご出発前のカウンセリングについて

現地で留学生の後見人となるASK英国留学センターの代表が、ご希望の方にカウンセリングを行っております。お子様にもご同席いただき、留学についてのご質問や、不安に感じていることなどを伺って、丁寧にお答え致します。お子様が「イギリスに行ったら、困った時はこの人が助けてくれるんだ。」と思ってくださるだけで、大部分の不安が解消されるようですまた、お子様により親しみを持って頂けますよう、ご出発前にはお子様ご自身ともEメールを通してご連絡を取り合います。

「イギリスに住む親戚に子供を預ける感覚で、安心して送り出せました。」

「分からないことを自分なりに亜希子さんに質問して、丁寧に教えていただき、とても喜んでいました。今は出発をとても楽しみにして、頂いたフレーズ集を眺めています。」

「子供がイギリスで実際にお世話になる方と、留学前にお話できたことが、子供も私達もとても安心できて非常に良かったです。」


トップへ戻る



渡航について

 皆で一緒に渡英。エスコートもつくので安心です。

ジュニアの単身留学での、最初のハードルは、ご本人様にとっても、ご家族様にとっても、お子様お一人での渡航ではないかと思います。

「空港の中を迷わずに搭乗口までたどり着けるだろうか?」
「長い飛行機の中、一人で心細くないだろうか?」
「イギリスに着いた後、入国審査は通してもらえるだろうか?」
「お迎えのスタッフにちゃんと会えるだろうか?」

いろいろな心配事がおありかと思います。

当プログラムの参加者の皆さんは、日本の成田空港で集合し、同じフライトでご一緒にイギリスへ出発します。

一人では心細い渡航も、皆と一緒ならワクワクする冒険に変わります。

お子様によっては「自分一人でイギリスまで来れた!」ということが、非常に嬉しく、留学の中の最も大きな思い出の一つとなるようです。

「自分でできた経験」が、大変な自信に繋がり、お子様の自立心を高めます。

成田空港では、航空会社のエスコート係の方が、空港内を同行し、飛行機に乗るところまで、ご案内してくださいます。

飛行機の中では、客室乗務員の方が、単身でご搭乗になるお子様には細かく目を配ってくださり、保護者様に代わってサポートをしてくださいます。

そして、英国に到着する際には、現地で(日系の航空会社は通常日本人の)エスコート係の方が、飛行機のお席までお迎えに来てくださり、入国審査での手続きや、スーツケースを取るところも、全て同行・サポートしてくださって、お迎えに会えるまで、必ず一緒に待機をしてくださいます。

ヒースロー空港では、ホストファミリー(ASK代表)一家が、留学生の皆さんをお迎えします。

予め航空会社に、 迎え人の情報を登録しておきますので、引き渡しの際に間違いがない様、写真付きの身分証明書を提示して確認を 行います。

日本でご家族様を離れる時から、私どもの手元へお子様がご到着なさるまでの間、常に係員の方がいてくださり、 お子様がお一人で行動するということは一切ありません。

お帰りもまた、同様の手順で私どもがチェックインのお手伝いも済ませ、空港の係員の方へ引き継ぐ形となります。

このような形で、毎年沢山の子供達が、元気良くイギリスへ留学していますから、どうぞご安心ください!


日本でご家族様に見送られてから、現地の出迎えに合うところまで、ずっと係員のエスコート・サポートがあるから安心です。
ヒースロー空港写真
ロンドンヒースロー空港へ 皆そろって元気にご到着
ヒースロー空港写真

空港ではホストファミリーがお待ちしております。

トップへ戻る



お子様の不安を減らすためにできること

1.ご出発前のカウンセリングを受ける

現地で留学生のお世話役、ホームステイの受入先となるASK英国留学センターの代表が、カウンセリングを行います。お子様にもご同席いただき、留学についてのご質問や、不安に感じていることなどを伺って、丁寧にお答え致します。「イギリスに行って、もし困った時には、この人が助けてくれるんだ。」と思ってくださるだけで、随分と不安が解消されるようです(参加はご希望の方のみ)。


2.留学前に家族と離れて過ごすことを練習しておく

ホームシックにかかってしまう理由は、異文化や英語のハンデよりも、ご家族様と離れていることを寂しい、辛いと思ってしまうケースが多いようです。まずは、ご親戚やお友達のお家に少し長い期間お泊りに行ったり、日本国内のキャンプに参加するなどして、ご家族様から離れて過ごす時間に慣れておくことで、お子様のハードルを下げてあげることが出来ます。


3.お友達と一緒なら大丈夫。楽しみな気持ちも倍増!やる気もアップ!

初めての留学で、どうしても一人では心配という場合には、ご親戚やお友達とご一緒にサマースクールやサマーキャンプなどの短期留学プログラムに参加なさることをお勧めしています。

お子様があまり不安に思われるようですと、現地に行ってからもホームシックになってしまう可能性もあります。「もう二度と行きたくない」というような結果になってしまっては、本末転倒。もしお友達で参加なさる方がいらっしゃれば、初回はご一緒に参加なさると、お気持ちが随分と楽になります。

一度参加をしてみると、「未知のもの」に対する不安がなくなり、2度目からはおひとりでも元気にご参加いただけるようになります。

まずは、無事にイギリス留学を体験し、「楽しかった。」と思えることが、最も重要な目標です。楽しかったと思うことができれば、自然に英語が身近になり、学習意欲が湧いてきます。

ご親戚やお友達と一緒に参加なさるもう一つの利点は、一緒に準備を楽しみながら出来るということです。

一人だと不安でも、二人だったら冒険に行くような気持ちになれて、一緒にいろいろな場面を想定したりしながら、盛り上がって準備ができてしまったりするものです。

もちろん、お一人でも不安より楽しみな気持ちの方が大きいと思えるお子様であれば、お一人でご参加なさってください。毎年、小学生で、お一人で留学される方は沢山いらっしゃり、皆さん楽しく過ごしています。

お子様のお気持ちを確認して、現在でどのくらいお心の準備が整っているかということでお決めになると良いでしょう。



4.身の回りのことを自分で出来るようにしておく。

小学校低学年のお子様は特に、日常生活のなかで、自分の身の回りのことは、自分で出来るように練習をしておきましょう。
先生方やスタッフは、小さなお子様の受入れ経験も豊富で、とても細かなところまでサポートをしてくださいますが、周りの手助けがなくても、一人で身支度ができたり、活動に合わせて荷物の準備ができたり、分からないことがあったら質問するということができるようになると、お子様にも自信がつき、細かなことに対する不安が解消されます。


5.ご出発前の留学準備英語コースで、留学で必要なサバイバル英語を修得してから本番に挑戦!

現在の英語の力が全くの初級のお子様、普段ネイティブの英語に触れる機会が殆どないお子様は、ご出発前の約3ヵ月間、英語のコースを受講していただくことができます。

英語のコースはスカイプを利用し、平日毎日(最低週2回)、英語で会話をして、お子様の耳をイギリス英語に慣らして行きます。実際にサマースキャンプで使う可能性の高い、シチュエーションごとに構成されたレッスンで、サバイバル英語を修得してから出発。

英語がお子様にとって身近になり、自信をつけてから渡英することで、お子様の不安やご負担を減らすことのできるお勧めのコースです。

準備コースはもちろん、既に通われている英会話教室など、ご自身でご手配いただいたものでも構いません。しかしながら、この場合には、イギリス人の先生にご依頼なさって、ブリティッシュ英語(クイーンズ・イングリッシュ)の聞き取りに慣れておくことをお勧め致します。

トップへ戻る



参加条件・お申込み方法

 参加条件

一度も海外に出たことがない方、パスポートもお持ちで無いという方でも、ご出発までの準備など、留学に必要な事柄全てをASK英国留学センターが丁寧にご説明致しますから、どなたでもお気軽にご参加いただくことができます。

対象:8歳から14歳までの男女
英語力:初級からネイティブレベルまで
その他: サマースクールで行われるアクティビティ、スポーツに参加できる健康状態であること。
お子様ご自身が、留学を希望していらっしゃること。

 お申込み方法

1. まずは、お申込書をご請求下さい。
2. お申込書をASK留学センター日本事務所までご返信ください。

 資料請求 資料・お申込書のご請求はこちらからどうぞ


ASK英国留学センターは、
ジュニアの単身留学・初めての留学を応援します!

ask logo

ASK英国留学センター
イギリス留学、小学生留学、中学生留学、高校留学専門の留学エージェント

ASK Education Centre Ltd.:
Registered in England No: 5372400 
1 Foxdown Close, Camberley, Surrey GU15 3PH England
Email: info@ask-ec.com

schoolschoolschool



   

イギリス 小学生・中学生・高校留学専門のASK英国留学センター
名門校への長期留学、短期留学斡旋。日本人現地後見人なので安心です。

asklogo
ASK Education Centre Ltd.
ASK代表
私達が保護者様の代理となり、イギリスでお子様の後見人を務めます。
(ASK英国留学センター代表)


 
 皆様のお声 

「イギリスに住む親戚へ子供を預ける感覚で、安心して送り出せました。」



「そちらでの様子が早くて詳しく伝わってきますので、遠いイギリスまで行かせた気がしません。主人共々、世界は近いねと話しております。」



「帰国後すぐに、とてもアクティブに、かつ集中力を持って色々な事に励んでいます。外国に行くと皆こうなるんですかね?不思議なものです。」



心から笑って、心から楽しんで、心で感じることが出来る時を過ごせたイギリスでの時間は、これからの娘の人生に大きな影響を与えてくれることと思います。「来年もまたイギリスに行きたい」そう言っている娘の言葉が、全てを物語っています。

どうだった?と聞くと「もっといたかった。帰りたくなかった!」とそればかり。笑


Main menu
Home
サマースクール

サマーキャンプ&先生宅ホームステイ
正規留学・長期留学・卒業留学
小学生の留学

中学生留学
高校留学
留学準備コース
ASKについて

留学カウンセリング実施のご案内

お問い合わせ・資料請求
サイトマップ



パブリックスクール

当サイトでは、イギリスの寮制私立校、パブリックスクール、ボ―ディングスクールへの正規留学プログラム(小学生留学、中学生留学、高校留学)、小学生から参加できるサマースクールやサマーキャンプなどのイギリス短期留学プログラム、そして、名門校合格のための受験対策コース、留学中の学習フォローコースなどをご紹介しています。

また、留学前に知っておくべきイギリス留学情報や、留学を成功させるための秘訣、イギリス留学体験談など、イギリス留学のお役立ち情報の他、弊社の特徴や留学カウンセリング情報についてもご案内しています。


是非皆様の留学にお役立てください。

ASK英国留学センター


サマーキャンプ皆様のお声・ご感想

お名前は皆さんhttp://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_5.jpghttp://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_3.jpgで表示させて頂きました。

また、文中の個人的な内容の部分については省略させて頂きました。

●プログラム期間中に頂いたコメントから●

いつもたくさんの写真を送ってくださるので、そちらでの生活の様子や周りのお友達、の楽しい様子が把握できて、とても安心しております。
私もイギリスに行けばよかったぁと思うほど、楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

いつも娘がお世話になり、ありがとうございます。
ステイ先も、そしてキャンプ先でも早くから馴染んでいるようで、また皆さんに仲良くして頂いているのが母親としても、とても嬉しく思います。ありがとうございます。

 

******************

お世話になっております。

度々のメールありがとうございます。

お忙しい中、大勢の留学生の親御さんへのご配慮された内容のメールには頭が下がります。

本当にありがとうございます

安心して日本で待っていられるのも亜希子様のお陰と思います。

がんばっている我が子の奮闘ぶりを知る事はうれしいものです。

 

******************

 

お世話になります。お写真届きました。本当にありがとうございます。

メールの方もありがとうございます。亜希子さんの文で思わず夫婦で泣いてしまいました。

あたたかいメール、ホントウにありがとうございました。

これを契機に来年もありますし又、亜希子さんのおかげで彼にとって英国は第二の故郷になったことでしょう。

残りの数日間とともに、今後ともこのご縁を大切にしたいと家族一同思っておりますので是非宜しくお願い申し上げます。

 

******************

 

到着以後、詳細な連絡ありがとうございます。

昨日、他の夏季留学に参加されたお母様から連絡がありあまりの対応の違いに驚かれていました。

(出発前に書類1枚が来て、到着後一度連絡があり帰国時まで連絡はない予定だそうです)

写真から楽しそうな様子が伝わってきてご家族の皆様が暖かく迎えてくださったのがわかります。

本当にありがとうございます。

 ******************

 

メールと画像をありがとうございます。

毎回楽しみに拝見させていただいております。

先程も久しぶりののきたない文字に、恥ずかしさを忘れ感動させていただきました。

亜希子様にとっては、お手間な事と承知いたしておりますが、心から感謝いたしております。

 

******************

 

本当にありがとうございます。

生き生きとした生活の様子が伝わってきて、安心しています。

のいない寂しさが、ぱっと薄れるのですよ。

ころころ笑ったり、甘えて拗ねたりと忙しいのですが・・・

女の子がいる生活は幸せなもの、と再認識しています。

迷ったけれど、行かせて本当によかったと思っています。ありがとうございます。

******************

沢山のメールありがとうございます!!息子の嬉しそうな笑顔が浮かんできます。

私はキャンプの仕度など、バタバタした疲れがドッとでていましたが、亜希子さんのメールから元気いっぱいいただきました。

息子は四年生なので、まわりでは受験教育が始まっています。

そんな中、塾通いではなく、大好きなハントさんのもとで、心豊かに充実した日々をおくれたこと。感謝いたします。ありがとうございました。

一生ものの思い出です。

辛いことがあっても、この日々の思い出が力となって、息子を支えてくれると思います。

 

面倒がっていた読み書きも、ハントさんとの思い出がつまっているので、良いイメージでスタートできました。ありがとうございます!!

 

シオン君やレイラちゃんが、自分とは違う環境で、異なった言語を使った生活や勉強をしているのが、息子にはすごく新鮮で、そうした姿から色々な刺激を受けているようです。

今年も沢山刺激を受けたと思います。

せっかく読み書きに親しんだので、イギリスで自分が読んでみたい本を買っておいで!とメールしようと思っていたら、もう帰国ですね。

 

昨年同様、沢山チャレンジさせていただき、ありがとうございました。

残り少ないですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

******************

お写真を沢山にお送りくださり、大感激しております!

ハント家のお嬢様ともとても仲良くさせているとのこと、お写真からも様子がうかがえ心から嬉しく拝見いたしました。あれだけ多くの写真をお撮りくださり、そのすべてがとても自然に写っていて感動しております。なにより、お天気が最高で素晴らしいですね!!

 

******************

最後まで温かいお便りをありがとうございました。

涙ぐんでお別れするの写真を見て、私まで胸がいっぱいになりました。

普段は 恥ずかしさなどもあって、人前で泣いたりはしない子なので、本当に楽しい日々を過ごし、お別れがつらかったのだと思います。

が素直に気持ちを表せたことが何より嬉しいです。一人で参加させることに不安はありましたが、あの子らしさを素直に表せる良い機会であったと思います。

 きっとまた来年も行きたいと言うような気が致します。長期留学も考えるのではないかと思います。

またご相談させて下さい。

 

この2週間のためにいろいろなご配慮をありがとうございました。

 

●ご帰国後に頂いたご家族様のご感想・コメントから●

 

この度は、娘にとって大変貴重な体験をさせていただくことができました。

ありがとう、ではたりなくて・・感謝の言葉がみつかりません・・・

ありきたりな言葉になってしまいますが、人生観を変えてしまうような、かけがえのない経験になったと思います。ありがとうございました。

2人で成田に一泊したのですが、はすこし泣いていました。

イギリスに帰りたいと。それほど、娘の肌にあったのでしょう。

 

海外に出す心配はもちろんあったのですが、それは入国の時に大丈夫だろうか?程度のもので、そのあたりのフォローもきちんとして下さいましたし、このキャンプは心配どころか、最高!といった感じでした。

ホームシックにかかる暇もなかったというでしたが、大人に移り変わる節目の年頃で、それなりに答えを出して帰ってきたようです。 自分について・・・周囲の子どもたちをみながら、思うこともあったようです。 この年頃の女の子が皆そうなように、娘にもそれなりの悩みがあり、一つ終止符を打ったようです。

 

全てを幸せにするプログラム!素敵ですね!

これからも、頑張ってください。応援しています。

そして、親戚にも勧めたいなと考えています。

 

出会いって不思議です。自分で切りひらくものなのか、用意されたものなのかは、きっと一生わからないと思いますが、自分の人生に感謝して、大切にして、素晴らしいと思うところに素敵な出会いもあるのだと思っています。

この出会いを胸に、と生きていきます。

本当にこの度はありがとうございました。

今度は、から手紙を書かせます。

留学費用、また貯めないと・・・(^^☆ですよ!

母、頑張ります。

******************

 

今回のプログラムの感想ですが私の一番の印象は、「安心」でした。

世間を知らない愛娘を送り出す親の立場での感想だと思います。

私自身、英国留学の経験があり、イギリスの国や人に対しての心配は全く無かったはずですが、とは言え、14歳や9歳の子供を親元を離れさせ、言葉の通じない異国に送り出すためには、安心の出来る何かや、信頼のおける誰かがいなければ、到底、無理だったように思います。

 

直前での申し込みでしたので、下調べもろくにしないまま、慌ただしく申し込み、送金と手続きを進めてゆく途中正直申し上げて「本当に大丈夫だろうか?」と考えた事もございました。

しかしながら、亜希子さんからのアドバイスや、細やかで、段取りの良い対応には、メールを頂くごとに、不安が薄れ、いつしか安心へと変わり、亜希子さんへの信頼が生まれた気がします。

お会いした事の無い方への信頼とは、そうそうあり得るのもではないと思います。

 

そしていざ、娘たちが渡英し、プログラムが始まった後の亜希子さんから送られてくる画像付きのメールには安心ばかりかメールを開く事が楽しみでもあり、嬉しくもあり、時には感心するほどの、ご配慮やお気遣いで、大変に励まされた気がしてなりません。

 

また、私自身も初めてCamberleyに訪問させていただき、街の環境や雰囲気にとても惹かれました。

もちろん亜希子さんはじめ、スチュアートさんや、レイラちゃん(シオン君には会えなかったけど)みなさんにお会い出来た事や娘が過ごした部屋や、遊んだ庭を拝見出来た事は安心どころか、羨ましくも思ったほどです。

 

プログラム終了後の娘たちの様子ですが、英語をしゃべりたい気持ちは、必然的に湧き出てきているようですが今回の経験では「興味」が高まったということでしょうか。

 

語学を含めなのでしょうが、私の予測を遥かに超えるほどイギリスが好きになってくれたように感じています。リゾートばかりが中心だった娘たちの知っている外国とは、かけ離れた環境だろうと、勝手に思い込んでいましたのでそこまでも好きになってもらえないのでは?と心配していましたが、私たち夫婦と再開後、ロンドンを観光している時にも二人ともしきりに「また来たい!」と言ってくれていた事が印象的です。

私たち夫婦のもちろんですが、娘二人も、渡英前よりも一層「行ってよかった!」と強く思っている事と思います。

 

恐らく、プログラムをはじめとしたASKのコンセプトはもちろんですが、亜希子さんやスチュアートさんのお人柄が大きく子供たちの夢や感性に気付きを与えてくださったのではないかと、お二人に出会えた奇跡を改めて感謝しております。

 

もう一点は、二人ともロンドンにいる時も帰国してからも、出来る限りを自分自身で行う事の大切さや、面白さを学んでくれたようにも思います。

特にロンドンに滞在中は、http://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_4.jpgにせよ、http://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_5.jpgにせよ、英語がしゃべれない事など気にする事無く、レストランでも、ショップでも親に頼る事を控え、自分で尋ねる事に迷が無かった事は、非常に感心した事だと思います。

渡英前の娘たちなら、特にhttp://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_4.jpgなどは、当たり前に親に任せていた事でも「自分でやらなくてはいけない!」が渡英によって出来た本人の自信かもしれません。

 

いずれにしても、親も子も、どちらにも大きな意味があり、収穫があった2週間だった事は間違えありません。今後の正規留学を含めた、様々な選択や、視野、感性が広がった事は、私たち家族が笑って暮らすために必要要素だったと確信しています。

 

 

先に申し上げた通り、ASK(亜希子さん、スチュアートさん)に出会えた奇跡が、今回二人の娘にとっても私たちにとっても幸運だったと本当に思っています。今後も、この出会いを大切にして、子供たちの可能性と未来に繋げてあげたいと思います。

 

他人の子供を預かる事だけでも、非常に大変で、気を使う事と思います。

ましてや、子を送り出した親の気持ちに配慮しながら、各家庭への報告は頭が下がる思いです。

 

どうかこれからも無理し過ぎず、お続け下さい、そして、一人でも多くの子供たちにチャンスを与えてあげてください。

この度は本当にありがとうございました。

 

******************

 

迎えの空港での息子の第一声は「楽しかった〜また行きたい!!」でした。

涙の対面はないとは思っていましたが、さみしいと思ったことはないとのことで、車中でも色々なお土産話をしてくれました。

帰ってくるまでは何かと不安でしたが、目を輝かせて話す息子の姿に行かせて良かったと思いました。

 

到着後も家中の貯金箱を集めお金を数えだし

「何してるの?」

「来年も行きたいからそれまでにお金貯めようと思って…」

とお手伝いをしてお小遣いをもらおうと頑張っています。

「せっかくだから来年は他の国に行ったら…」と言ってみたのですが、よほど楽しかったのか?

「同じプログラムがいい…」との事です。

 

準備段階からスカイプを通しお二人とお話していたので出発当日になっても本人に不安はなかったようですがイギリス到着時に思っていたより寒かったので「間違えてロシアにきちゃったかも?」と焦って(笑)亜希子さんのお顔を見つけ安心したそうです。

 

キャンプ中はクラスに日本人の男の子が一人だったためか、たくさん英語を話し、たくさんお友達が出来たようで、来年 そちらのキャンプでもう一度会う約束をしたそうです。

驚いたことは息子がパンを食べられるようになっていたことです。

学校でもなかなか好きになれず困っていましたが、帰国の翌日、普通に食べていてイギリスではたくさん食べれたと話してくれました。

スチュワートさんが作ってくれたサンドイッチもおいしかったそうです。

 

精神的にもこの留学が自信になったのか?強くなったと思います。

今までは言われたことをこなしているという感じだったのですが、自分で目標を決め考えて行動するようになりました。

また注意されてもふてくされるような事もなくなり期待以上の効果が出始め喜んでいます。

ショーン君やレイラちゃんと過ごせたこともとても良い思い出の様で毎日話してくれます。

 

来年参加したときにもう少しみんなと仲良くなりたいと毎日英語の勉強をはじめました。

自分が感じていたよりも世界は広いことを体感し色々な事に興味を持ち始めたようです。

もう少し早く参加させてくれればよかったのにと苦情を言われました。(笑)

 

今回の留学をこちらにお願いしたことで準備段階から安心してお任せすることが出来ました。

今はまだ少しの変化でしょうが今後の彼の人生において大きな分岐点だったと思います。

本気でイギリスで勉強したいと思い始めたようです。

ありがとうございました。

 

******************

 

この度は夏季短期留学プログラムに参加させて頂きましてありがとうございました。
サマーキャンプ、ハントさんご夫婦宅のホームステイ、共に皆様には大変お世話になり、素晴らしい夏休みと貴重な経験をさせて頂きましてありがとうございました。
成田空港で再会した際にはもとても名残惜しい様子で日本に帰ってきた様子でした。

どうだった?と聞くと「もっといたかった。帰りたくなかった!」とそればかり。笑
そして帰国日からずっと暇があると滞在中の様子、キャンプの様子、友達のことなど、お買い物へ行った事などイギリスの話しをたくさんしてくれます。


かなり偏食の娘ですが、食事はとても美味しかった!と食事のたびに言われますよ。
写真を見てはこれが美味しかった!家が素敵だった!スチュアートはとてもいい人だった!亜希子さんは面白い人だった!街がハリーポッターみたいだった!教会は素敵だった!などなどテンション高く話しています。

私は、亜希子さんに言われた発音のことが気になって、彼女が英語の本を買ってきていたので、  さっそく読んでもらったのですね、そしたら以前よりももっと発音が良くなっていました!驚いてしまいました。短期間でも変化があるんですね。彼女に発音のことを話したのですが、喜んでいました。自信になったと思います。そのお陰で、私がきれいに発音できないので、彼女にますます笑われています。笑

単語帳も見せてくれてくれました。それと、たまに夜、彼女が寝る前に、「絵本を読んで欲しいな」と言われるので、そちらに居た時の読み聞かせが楽しかったんでしょうかね? いい思い出のようです。 

彼女の話を聞いていると、彼女にとって嫌なことが何もなかったようです。本当に素晴らしい経験になりました。

そして、初めての一人参加でしたので、やはり寮生活より日本から一緒の少数のお友達とお部屋をシェアして過ごした時間がまた楽しかったようです。また親としても彼女の留守中不安なく過ごすことができました。それは亜希子さんからマメに送ってくださった滞在中の様子を「写真」や「メール」で見ることができたのは本当に良かった点です。最初、到着直後の写真を送ってくださったのはありがたかったです。(娘の顔色が見れましたので)

キャンプはもちろんですが、ハントさんのご自宅での滞在がとても気に入ったようで、ハントさんの家にホームステイをして、向こうの学校にまた行きたい! 一人でも行きたい! 遊びに行きたい!などと言っております。笑 

今回、娘をイギリスに出したことの感想はホームステイというより、ハントさん一家が素敵なファミリーで良かったということです。ありがとうございました。帰国後の娘の様子を見ていて、精神的にも成長し、少し落ち着いている印象を受けます。彼女自身たくさんのことを感じた旅になったように思います。


初めての短期留学がサマーキャンプであったこと、亜希子さんファミリー宅でのホームステイであったことが今後彼女が海外へ出て行くためにはとても良い印象となりました。彼女の感じたことや経験、滞在期間を聞けば決して高い費用でないと思います。親としても本当に感謝しております。 ありがとうございました。 是非、私のブログにも紹介させてください。

この度は本当にお世話になりました。
またhttp://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_5.jpgからもメールを入れさせますね。
彼女自身、イギリスに家族ができたようなそんな感覚になっているようですので。
機会があれば私も是非お会いしたいです。

それではまた...

******************


嬉しかった事は、出発前から積極的に、子供に対して向き合ってサポートをしてい頂けたことです。

 

ハントさんご家族は、イギリスと日本を往復していらっしゃることや、ご自身のお子さんと受け入れる子供たちとの年齢がとても近いので、子供がイギリスの生活をスムーズにスタートする事ができ、その中でイギリスの楽しさやマナーなどを、上手に組み合わせていただけていたと思います。

 

キャンプ先の先生もとても優しく、子供たちの「やりたい」「学びたい」「挑戦したい」気持ちを上手に引き出し、いろいろと挑戦させてくださっていたようです。

 

子ども自身も親元を離れたなかでの生活だったので、自分に対して責任を持って過ごし、精神的な強さだけでなく、先を想像して自分に責任を持つようになったと思います。

 

たった三週間でしたので、それらが確立してできるようにはなっていませんが、自分への挑戦になったと思います。

 

 

イギリスでの生活は、やること・見ること全てが新鮮で、日本での椅子に座ってよく考える・良い子を要求された生活とは違い、五感や本能で感じ取ることが多かったようです。

実際に経験してみたからこそ味わえた感動や充実感だったと思います。

ハントさんの教育方法も、子供たちに自分で考えて行動させるチャンスをたくさんあたえて下さったと思います。

 

日本には思い切り子供たちがスポーツをできる環境はありません。

お城のような学校の広いスペースの中で、スナックタイムや休憩を取り入れ、たくさんの人といろいろなスチュエイションで関わって、思う存分に楽しんだようです。

 

こんがりと日焼けをし、充実した子供の笑顔を見れた瞬間、イギリスでの生活が、本人の持っている力を引き出せたこと子供自身が自力で一生ものの経験を積んできたことが分かりました。

このキャンプに参加させて大正解だったと思いました。

 

日本の小さな学校から抜け出して、世界を肌で感じてきたのでちょっとしたことですねたり、ぶれにくくなったと思います。

それから、http://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_2.jpgのイギリス行きをたくさんの方が応援し、サポートしてくださいました。

全てがとてもありがたく、心強いものでした。

なので、たくさんの方に支えられている事を改めて実感し、家族のあり方・子供との関わり方・過ごし方などを含め、大きな転機になった気がします。

とかく親は応援することしか出来ません。

子供の成長、持っている力、http://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_2.jpgらしさ、時間・未来を考えるようになりました。

小学校という感受性の強い時期に、一生ものの経験が出来たと思います。

この経験は、未来へのおおきな原動力につながると思っています。

 

ざっとではありますが、私が感じた内容です。

私自身も、今回のステイに関わらせて頂いて勉強になることが多かったです。

本当にありがとうございました。

数年後、小学三年生になったhttp://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_1.jpgが、高校一年のhttp://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_2.jpgと一緒にイギリスに行けたら素敵だなと思っています。なんだか、今からとても楽しみです。

******************

英国から、帰ってきてhttp://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_4.jpgの英語はすっかり英国アクセントになり、ネイティブの英語の先生からも、ブリティシュアクセントになっているとご指摘を受けました。

子供って吸収が早いんですね。

主人も私も驚いています。

******************

 

お陰さまで無事にイギリス、フランスと渡り歩き帰って来れました。

今回、娘を面倒見て頂きありがとうございました。

スチュアートさんがおっしゃってたように、意外にも英語の聞き分けができるのが後の旅行で証明されました。本人にはそれが一番自信になったようです。

まだ語彙が少ないので文章は作れませんが、私達が聞き取れない時会話に入ってこようとしていたので以前より積極性が増したようです。

はじめての海外でしかも3週間という長期間、親と離れてみんなと打ち解けるのか身支度はできるのか非常に心配でしたが渡航前の数多くの質問にも丁寧に答えて頂き安心できました。

一度日本でお会いできたので安心して娘も私達も渡航の日を迎えることができました。

滞在中もメールや写真で楽しそうな様子を教えて頂き良かったです。

とにかく娘は楽しかったの一言で、また行きたいと言ってる位です。

貴重な体験ときめ細かな対応をして頂き感謝しております。

ほんとにありがとうございました。

 

******************

 

イギリス滞在中は本当にお世話になりました。ありがとうございました。

子どもたちは、イギリスが相当に気に入ったらしく、離れるのがとても寂しかったようです。

http://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_4.jpgは「1年間、がんばって英語を勉強して話せるようになったら、来年はヒースフィールドに留学したい。」と言っています。

http://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_5.jpgは「高校生になったら1年間イギリス留学する」と言っています。

2人とも英語を使えるようにしたいという気持ちがとても強くなりました。

本当に今回の経験は、2人にとって良い刺激であり、英語の大切さを感じられたとおもいます。

******************

 

2週間本当にお世話になりました。 ありがとうございました。

http://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_3.jpgは、空港の出口から出てくるのと同時に「まだイギリスにいたかった〜」と言っておりました。 その一言でイギリスでの生活が彼にとって、とても楽しいものだったのだなあーと安心致しました。

帰りの車では、機関銃のようにイギリスでの話をしておりました。

ハントさんご夫婦のところへ来年も行きたい!と言っております。

 

******************

 

ご無沙汰しております。先日意気揚々と帰国致しました。大変お世話になり有難うございました。

 

キャンプ終了後空港で息子に会った時は、東京弁で感じもスマートな様でしたので戸惑いました。精神的にも落ち着いてゆったりしていたので、素晴らしい経験が出来たのだなとすぐ感じました。

 

何の不安も全くなかったそうです。何よりもキャンプそのものが一番楽しかった、お出かけした中ではボーリングが楽しかったと言っています。イギリスの生活を実際に体験出来て新しい経験を沢山つめて、何もかも嬉しかった様です。

 

帰国して数日経ちましたのですっかり大阪人としていつもの生活に戻り、いつも通りの息子ですが、九歳のたったひと夏の経験でも根底には何かしら得られたものが蓄積されている気がします。本当に行かせて良かったと思います。

 

私どもは、カウンセリングで亜希子さんのお人柄とお顔を拝見し、本人はスカイプでご主人の   レッスンを受けていましたので、心強く、安心しておまかせする事が出来ました。タイムリーに、きっちりと丁寧に対応して下さいました事が何より信頼出来て、嬉しく思いました。心より感謝申し上げます。

 

まだ先ですので予定ははっきりしませんが、来年の夏も出来ましたらお願いしたいと考えております。

******************

 

サマーキャンプでは 本当にお世話になり、ありがとうございました。 

 

小学校時代に 2度ハント様にお世話をして頂き、お人柄も十分に分かった上での今回のサマーキャンプ参加でしたので、英国でのケアについては何も心配しておりませんでした。 年齢的にもキャンプ参加適齢ぎりぎりで、今しか味わえないと思い今回はサマーキャンプに参加させて頂きました。ハント様のご自宅にホームステイさせて頂けることが、サマースクールではなく、キャンプを選んだ一番の理由と言っても過言ではありません。

 

前回の2度の渡英は友達と一緒に参加でしたが、今回は1人での参加ということで、成田から出発する際は少々不安気でした。

性格的にも率先して自分の意思を表したり、意見を言うタイプではありませんので、ご一緒する皆さんや現地のお友達とうまくやれるかなと思っておりましたが、そんな心配も ハント様からのメールや写真ですぐに消えてしまいました。楽しそうにしている子供の写真を 何度も見ては私の方まで嬉しく楽しい気分になりました。

 

そんな2週間はあっという間でした。きっと私以上に子供はそう感じたと思います。空港へ迎えに行った際、第一声が「イギリスに帰りたい。」でしたから、、、(笑)

 

英国での生活は たくさんの英語に触れることができたそうです。以前のサマースクール以上にネイティブな英語に触れ、自分も話したそうです。年齢的なものもあるかと思いますが、現地のお友達とたくさん触れ合えるのは キャンプの良さですね。

 

習慣の違う国でのハント様宅での生活も楽しかったようです。食事もおいしかった!!と話しております。素敵なご夫婦の様子がよくわかりました。

 

小学校時代の渡英があったからこそ、英語に興味を持ち、今回の参加を本人が希望しました。これから先もまた希望するかと思います。

 

渡英を誘ってくれた友達、ハント様との出会い、全てに感謝しております。そんな出会いや経験を持てた娘は本当に幸せだと思っております。

英語の勉強も少しずつ頑張ろうとしております。秋には英検を受けると張り切っております。

今後英語の力をつけるにあたり、必要なことがあればまた教えて頂けたら有難いです。宜しくお願い致します。本当にありがとうございました。

 

******************

無事に到着しました。

空港から降りてすぐ「来年も行きたい!」と話しております。

亜希子様、ご主人さま、お子様方のやさしく温かなお人柄が、引っ込み思案なhttp://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_2.jpgを成長させてくださったものと感謝いたします。

 本当にありがとうございました。

 

******************

 

 この度は大変お世話になり誠にありがとうございました。

お陰様で無事に先程、家に帰ってきました。

帰りの車中では、http://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_2.jpg一人でイギリスでの事をしゃべっていました。

すご〜く楽しく、来年も必ず行くんだと、帰ってきて早々に言っていました。

皆様のおかげで、子供たちは素晴らしい夏休みを経験しました。

また、是非ともよろしくお願いします。

 

******************

こんばんはhttp://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_2.jpgの母です。この度は大変お世話になり有難うございました。

 

帰国して一週間が経ち、夏休みの宿題に追われる毎日を送っています!

夏休みの自由研究は「イギリスについて」だそうで、文章を英語で書くそうです。

英語を聞く、話す事が中心だった息子が書く事にも目覚めたようで、辞書で調べ文を書くようになりました。英検合格の目標と来年のキャンプに向けて勉強するとはりきっています!

 

えっ!?来年にむけて勉強・・・!?

そうです来年も行く気満々です(笑)

さて、サマーキャンプ・ホームスティの感想ですが、想像通り、いや想像以上に良かったと思っています。息子の顔、態度をみれば一目瞭然です!!

今回のサマーキャンプは運良くキャンセル待ちで参加することができました。

申し込みから出発まで事細かく説明して頂き、又、航空券予約で私がモタモタしているとあっという間に予約を取って下さったり・・・本当に助かりました。

 

渡英後は沢山の写真付きメールで様子をお知らせくださいましたので私達親も安心して 過ごす事ができたのはいうまでもありません。

 

帰国後、「もっとイギリスに居たかった」「イギリスに留学してみたい」等と毎日のように言っています。よほど楽しかったのでしょうね。

英語が苦手な私に「日常会話は英語にしよう!」と息子に提案されました(苦笑)

沢山英語を聞きたいらしいのですが・・・無理難題を付きつけられて困ってます!!

英語だけでなく、一人っ子の息子にとっての団体生活、協調性や思いやりといった事も 学ぶに良い機会だった思っています。

イギリスでの思い出は息子にとって心の財産となった事でしょう。

 

温かく迎え入れてくださいましたハントファミリーには感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に有難うございました。

 

******************

 

今回でサマースクールは4回目です。

私が、英語が苦手な為、いつもどちらかのエージェントにお願いしております。

初めてASK様にお願いしましたが、準備段階からすべてにおいて家庭的な対応をして頂きました。

 

事前にお宅に伺いたいとお願いしました際も最寄りの駅までお迎えにきて下さったりよく似た年頃のお子様がいらしゃるからでしょうか、保護者の不安感をお察し下さり、問い合わせをしなくても

 事前にメールでご案内を頂いたりと、安心してお願いできました。

 

サマースクール中にもお写真を送っていただいたり、子供の体調が悪くなりました際も、すぐに面会をして頂き様子をご連絡してくださったりと、本当に助かりました。

http://honobonobono.web.fc2.com/illust/child2_5.jpgは、ハント家のお食事に感動しており、お昼のランチも美味しくて、ミカンが冷凍してたことも話してくれました。お昼は、学校のランチだとばかり思っておりましたが、手作りだと聞き驚きました。その他にも色々なお話を聞いて、亜希子様のお優しいお気持ちに触れることができ、嬉しく、本当に素晴らしい体験をさせて頂くことができました。

ありがとうございました。

******************

留学決定後より細かにメールを送って頂いたり、問い合わせに対しても即座に回答して頂いたので準備がスムーズに行えました。また、留学中は写真添付の詳細メールもあり毎日娘がどのような 体験をして過ごしているのかが伺えたので、家族で亜希子さんからのメールを楽しみにしていました。

日頃から、体を動かす事の大好きなお転婆娘がサッカーで“スーパースター”の称号をもらい更に拍車がかかったようです。 

今まではTVチャンネルがアニメでしたが、留学後は海外特集を気にして視聴したり、朝は自分で起床するようになり生活面でも成長したようです。

お陰さまで一度もホームシックにかかる事無く、娘の大冒険!!を安心して見届けることができました。ありがとうございました。

******************

満面の笑みを浮かべて成田空港に帰国した娘。18日間のホームスティから帰国した娘の表情を見ただけで、とても楽しく充実した日々を送ったことが容易に推測できました。

成田空港から帰宅するまで、8時間程度要しましたが、楽しかったお土産話に尽きる事はありませんでした。時差ぼけも無く元気いっぱい。

来年中学入学を控え、小学生最後の夏休みをとても思い出深い、一生忘れる事のできない時間を作ることができた事に、娘もそして母親である私も嬉しく、受け入れてくださった、亜希子さんを始め御家族皆様方には感謝の思いが尽きません。本当にありがとうございました。

娘は、キャンプ開始早々に不注意から足を捻挫してしまいました。遠く離れたイギリスでしたが、保険会社への連絡や救急病院、そしてその後のレントゲン撮影ができる病院への受診等、全て亜希子さん達にお世話になり、治療を受けることも出来ました。

集団行動から1人離れての病院受診でしたが、せっかくの時間を無駄にしないようにとの御配慮からスチュアートさんが同行くださり、病院での待ち時間を利用しての英会話レッスンもしていただけました。娘が日本から持参した手帳には「楽しく覚えた英単語」と書かれたページに沢山の単語と意味が記載されていました。勉強のための英単語ではなく、娘自らが「楽しく覚えた」と書いていたことに、英語は楽しく覚えられるものなのだと気づいてくれた様でもありました。

娘は大きな怪我をしたことも無く、日本でもほとんど病院のお世話になったことがありません。それが、異国の地での怪我、救急病院受診、初めてのレントゲン撮影と不安なことだらけかと思っていました。

しかし、日本人のホストマザーである亜希子さんのおかげで、症状等を含めて日本語で訴えをすることができ、日本語で励ましてもらうことができ、とても心強かったようです。

もしこれが、現地のホストファミリーで英語でしかやり取りが出来ない状況であれば、細かい症状の訴えをすることも出来ず、十分なコミュニケーションも取れない状況下で娘の不安も増大し、一気にホームシックになっていたかも知れません。楽しいはずのイギリスでのキャンプやホームスティが台無しになっていたかも知れません。

そう思うと、日本人のホストマザーの存在はとても心強く、安心して大事な子どもをお預けすることができました。

異国の地での突発的な状況に遭遇し、本当に信頼できるホストファミリーの存在の大きさを感じました。それと同時に、英語でのコミュニケーションが十分に取れない子どもにとっては、ホストファミリーの元に帰れば日本語で話が出来る環境があると言う状態は、外で精いっぱい頑張った子ども達が心安らぐ第2の自宅の様な感覚だったのだと思います。

そんな恵まれた環境が、日本から遠く離れたイギリスの地にあり、それも初めて行く場所に整えられていると言うことは、本当に娘にとってもラッキーなことであったと思います。

また、娘の病院での様子や日々の様子等を写真も交えてメールをいただくことができ、遠く離れていても、私も本当に安心して過ごすことができました。

帰国後、娘に「ホームシックにならなかった?怪我して不安じゃなかった?」と尋ねてみたところ、「毎日楽しくてホームシックなんて感じる時間も無かった。」「イギリスの病院が見られてラッキーだった。」と何事も前向きに捉えており、一回り大きくなった娘の姿に、本当にイギリスに行かせて、亜希子さん達御家族の元でホームスティを受け入れていただけて本当に良かったと思いました。

亜希子さんに送っていただいた、休日のロンドン観光の様子や遊園地での写真を娘の友達のお母さんに見ていただいたところ、「Mちゃんのこんな表情、見たことないね。とっても明るく楽しい様子が伝わってくるわ。」と言っていただきました。

学校でも家でも優等生で良い子で居る娘にとっては、イギリスでの日々がとても気楽で、心底楽しめたようです。心から笑って、心から楽しんで、心で感じることが出来る時を過ごせたイギリスでの時間は、これからの娘の人生に大きな影響を与えてくれることと思います。

「来年もまたイギリスに行きたい」そう言っている娘の言葉が、全てを物語っています。

本当にお世話になりありがとうございました。そして、来年もきっとお世話になると思います。よろしくお願い申し上げます。

 

●留学生の皆さんから帰国後に頂いたお言葉・ご感想●

 

亜希子さんへ

メールありがとうございました。

日本に帰ってから英語の勉強をすると、自分でもびっくりするくらいいろいろなことがわかるようになっていました。

今も毎日少しずつ勉強しています。

イギリスにいる間は本当に楽しかったです。

先週 イギリス英語の本を読みました。やっぱりぼくはイギリス英語を勉強したいと思いました。

あまりうまくしゃべれなかったけどイギリスの人達は本当にやさしくて親切でした。

また いつかイギリスに行きたいのでよろしくお願いします。

Hello Stuart-san

Thank you for an email.
I was very happy.

Japan is still hot.

I continue the study of English every day.

I am enjoying it though study is difficult for a moment.

Thank you for teaching me English.
Time in Britain became my treasure.
It was very happy.

I want to go to Britain again with CoCo Ichiban Curry.

Say hello to Sean-kun and Layla-chan

******************

ぼくはサマーキャンプから帰ってから自分一人で英語の勉強をしました。

そして10月に英検の試験を受けました。

4級は1つだけ間違えてしまいましたが合格して3級も少し間違えましたがリスニングは満点で 一次試験に合格しました。

 

そして11月に3級の面接がありオーストラリア人の面接官の人で最初はうまく聞き取れなくて 大変だったけど無事合格しました。なんとか良い点数をもらえました。

 

イギリスに行く前は英語をみてもまったく読めなかったけど、スチュアートさんに教えてもらって英語が楽しくなりました。ありがとうございました。

 

今度イギリスに行く時までにはもっとたくさん話せるようになりたいので一生懸命勉強します。

 

******************

 

イギリスにもっといたかったです。

ハントさん家は、とても楽しかったです。 皆は、げんきですか?

また来年もイギリスに行きたいです。

******************

 

スチュワートさん 亜希子さん本当にありがとうございました。またシオン君やレイラちゃんに 会いたいです。来年も絶対行きます。

 

******************

 

亜希子さん、スチュワートさん、シオン、レイラへ

 

こんにちは。Fです。

私は無事フライトを終え、日本に着きました。

イギリスでの留学は、とても素晴らしい一生の思い出になると思います。

初めての海外旅行で不安がありましたが、とても良い経験になりました。

ありがとうございました、では言い表せないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

 

みなさんとのお別れは、とても寂しかったです。今でもとても会いたいです。

本物の、ありのままの自分だとこんなにも別れが辛いんだな、と初めて分かりました。

私自身、大きく成長した特別な20日間でした。沢山の支えの中でやっと今の自分に辿り着けたのかな、と思います。

 

ウィンザーの街並みや、家の近くの商店街、毎日通った学校、12歳のバースディパーティー・・・たくさんの思い出が出来ました。

そして、亜希子さん、スチュワートさん、シオン、レイラのことを、一生忘れません。

またあえる日を楽しみにしています。

本当にありがとうございました。

 

●留学生の皆さんのアンケートから●

書いて下さったのは8歳から14歳までの参加者の皆さんです。ひらがなを漢字に書き換えてあります。

 

とても楽しく過ごせました。

一番嬉しかったのは、現地(キャンプ先)、家で友達が出来たことです。

 

正直、現地の子に英語が通じるとは思っていなかったし、友達にまでなれるとは思っていませんでした。現地の子が、私の下手な英語を理解しようと、とても頑張ってくれたのに感激でした。

キャンプの先生は優しかったです。皆面白くて、ジョークが上手だなと思いました(笑)

キャンプのお友達は、とてもフレンドリーに接してくれました。

分からないことも教えてくれました。

沢山のお友達ができました。

ユーモア溢れた子やスポーツの上手な子、カッコイイ&可愛い子・・・などなど、いろいろです。

英語は、ちゃんとした英語をペラペラ話したわけではないけれど、ジェスチャーをしながら、出来るだけの言葉を毎日沢山沢山話しました。

またイギリスに行きたいです。3週間でも短い位でした(笑)

 

******************

 

一番の思い出は、沢山の友達ができたことと、僕の良く分からない英語を頑張って皆で聞き取ろうとしてくれたことです。

キャンプの先生は、とても優しくて、いろいろなことを教えてくれました。

皆とてもフレンドリーで、ハント家のハウスメイト以外にも沢山友達ができました。

皆とても優しくしてくれました。

英語は話せるだけ話しました。

もう一度、同じキャンプに行きたいです。

 

******************

 

「初めは友達が出来るか少し不安だったけれど、名前をたずねられたり、名前を尋ねれば、直ぐに仲良くなれました。

皆とても優しくて、何か困っていても、大丈夫?とたずねてきてくれて、あまり上手くしゃべれない私にもゆっくり説明してくれたり、分かりやすく言ってくれたりしました。

男の子も女の子もスタッフも、皆優しいです。

アクティビティは、日本にないものも沢山ありました。

森の中に入って鬼ごっこをしたり、バイクに乗ったり、初めてすることが一杯でした。

アクティビティでは一緒に逃げたり、声をかけあったり、会話が増えて、より仲が深まりました。

今では大切な友達です。

お別れは悲しかったけれど、私はアドレスを好感して、キャンプが終わって会えなくても、メールしています。

キャンプでは友達も増えたし、英語も行く前よりも聞き取れるようになりました。

2週間という短い間だったけれど、充実していたと思います。」

 

******************

 

一番の思い出は、色々な子と話せたことです。キャンプの友達は皆フレンドリーでした。

ハント家のハウスメイト以外にも沢山お友達ができました。とても笑顔が可愛い人などです。

先生たちは優しくて良い先生で、毎日が楽しかったです。

またキャンプ&ホームステイに来たいです。

 

******************

 

一番嬉しかったことは、2日か3日くらいで仲良くなった人が、「Last day(最後の日)」と言ったら、涙ぐんでくれたことです。イギリスの人々は心の広い人ばかりで、すごく嬉しかったです。

来年もまた皆と再開したいです。

サマーキャンプの先生たちは、皆面白くてとても優しいです。

ボールの扱いが上手でした。

キャンプのお友達は皆とてもフレンドリーで、気軽に話しかけてくれたりして嬉しかったです。ハント家のハウスメイト以外にもお友達が沢山出来ました。皆心が広い人ばかりなので、男の子から女の子まで気軽にお友達を作ることが出来ました。

英語は、毎日皆と英語でコミュニケーションを取るのが楽しくて、沢山喋りました。

来年も必ず来たいです。

******************

 

一番の思い出は、皆に名刺をあげたことです。楽しかったことはスポーツです。

嬉しかったことは、お土産を買えたこと、ロンドンバスに乗ったこと、兵隊にあえたことです。

キャンプの先生はすごく優しかったです。お友達ができました。

皆歌がすきでした。英語をいっぱい話しました。

名刺を、もーちょっと持って来れば良かったです。 また来年もきたいです。

 

●留学生の皆さんから、これからキャンプへ参加する方へのアドバイス●

何も心配しなくてよくて、イギリス人の人に日本語を教えると仲良くなれます。

私は初めての海外旅行が一人旅だったので、怖いことが沢山ありました。でも、案外「大丈夫!」という気持ちになってきますよ!! Have a nice trip!

英語が喋れなくても、分かろうとしてくれるので大丈夫です。でも、沢山喋れると楽しいです。

名刺をいっぱい持っていた方がいいです。使い捨てカメラの人はいっぱい持ってきた方が良いです。

スイミングで3メートルダイビングができるよ。

英語をある程度喋れればいいと思います。あと、こっちの人に日本語を教えると夢中になってくれるので、教えてあげたらいいと思います。

最初に着いた時は、皆が何を言ってるのかさっぱり分からなかったのに、いつのまにか、大体わかるようになっちゃったよ。不思議だよ!

毎日3つくらい、友達に新しいよく使う日本語を教えて、自分も3つくらい、新しい単語を教えてもらう。次の日、使えるようになってるかお互いにテストする。その内、教えた言葉とか習った言葉を使って、結構コミュニケーションが取れるようになってきて面白い。

沢山の暖かなお言葉をありがとうございました。今年度もまた楽しいキャンプとなりますように!

お申込書のご請求・お問い合わせはASK英国留学センターイギリスオフィスまで。

資料請求

ASK Education Centre Ltd. 1 Foxdown Close, Camberley, Surrey GU14 3PH England

Registered in England No. 5372400